Si R&D

株式会社エスアイの製品情報、技術情報などをご案内いたします。

安全への二重化

エスアイ静音ラックには安全運用のための冗長性(二重化)が数多く採用されています。

 

◆ファンユニット単体には複数のファンが並列装備されており、万一ひとつが停止してもその他が動き続けます。

S8.0ZR ファンユニット

◆ACアダプターはファンユニットごとに独立しており、万一ひとつが停止してもその他が動き続けます。

S4.5ZR S8.0ZR ACアダプター

◆吸気で押し込み排気で吸い出すプッシュプル構成です。万一どちらか片方が停止しても、もう片方が動き続けます。

 

◆さらにショートサーキット防止の遮蔽板が装備されますので、

  • 万一ラック側の全てのファンが停止した場合でもマシンのファンによりある程度の送風力を維持し急激な機能停止を防ぎます。
  • 万一マシンのファンが全て停止した場合でもラック側のファンによりある程度の送風力を維持し急激な機能停止を防ぎます。

 

十分な安全対策によって製品に起因する放熱事故は過去一度もありません。

供給側責任での安全運用を保証するエスアイ静音ラック。導入結果が「全て」です。

 

高度な遮音と安全放熱 →エスアイ静音ラック

 

 

 

 

.

 

 

 

 

これください、いくらですか?

静音ラックについての気軽なお問い合わせは日常的に大歓迎であり想定内ですが、オンライン通販の如くワンアクションで買えるものではありません。当社が取り扱う優良な静音ラックは仕様価格の固定されたマスプロダクト(量産)品はありませんので十分な個別対応を用意しています。

S4.5ZR-12U

騒音を密閉する手法の静音ラックでは放熱への対処も同時に必須付帯となります。マシンとの放熱マッチングには高度な技術考察が伴いますが、それをユーザーさまのご負担とはしない、結果責任をユーザーさまに押し付けないことを重視しています。供給側責任でマシン適合を考察し、お客様ごと、案件ごとに専用品にて仕様策定、専門R&Dによる専門技術でフルサポートをさせていただきます。

 

「本当に静かになるの?」

「熱は大丈夫?」

疑って怪しんで当然の商品です。しかし当社品に限ってはお客さまリスクゼロ!、技術サポートを組み合わせたパーフェクトな導入結果を供給することがエスアイ静音ラックの最も大きな特徴です。

 

マシンマッチングの完全保証を付帯したエスアイ静音ラックは他には無い当社独自のオンリーワン。お客さまに寄り添って、騒音と放熱の問題を最高レベルの知見で解決に導きます。是非ご利用ください。

 

結果重視の静音ラック →S4.5ZR →S8.0ZR

 

 

 

 

価格改定について

社会動向に応じた製品価格の改定が予想されます。

 

一部の仕入れ先からは値上げの連絡が入っており、それ以外でも資材高騰の影響を受けやすい部材は今後変動が出てくると思います。

念のためお見積書の「有効期限30日間」に注釈を付けています。期限内にご注文に至れば価格固定で承ります。ご検討期間が長期となる案件では再見積もりの取得についてご配慮願います。

 

皆さまのご協力、お力添えをいただき、社会全体での安定に注力させていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

価格を超える導入価値を!  静音ラック(株)エスアイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

労働時間

静音ラックの受注は年末から年度末にかけて特別な集中があり、4月以降の新年度初旬は少し落ち着きます。この時期は販促のための準備活動に割り当て、製品説明会、勉強会の開催や次の繁忙期のための準備業務がブッキングされます。3段階での繁忙具合を示すと4月~6月がSTAGE-1、11月~3月がSTAGE-3といった具合。

 

労働時間もフレキシブルに調整しており、通常期(STAGE-2)では週5日勤務、繁忙期には5.5~6日を割り当て、今の時期は4.5日と変化させています。また定時従業員の勤務体系にも自由度を持たせており、週4日勤務の制度も取り入れて働きやすい環境作りを目指しています。製品やサービスが優良であることは常に重視していますが「会社品質」も優良であるべきと考えます。無理をして受注を増やすのではなく良い労働環境から優れた思考を産み出せるように、逆転の発想で会社を整える経営モデルへ移行中です。

 

キーワード:「休みが多いと効率がいい!」

 

今年度からはさらに新しい社内制度「会社全体での有給休暇」を取り入れたいと思います。夏季休業や年末年始以外にも臨時休業を随時設定しますので、お取引先皆様にはなにとぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

       株式会社エスアイ 代表取締役 関田 泉

 

 

 

 

 

 

導入例 GPU搭載サーバ+静音ラック

 

HPCテックさまの導入事例ページに当社サポート製品SR80が紹介されています。

 

該当ページ:株式会社HPCテック 京都工芸繊維大学 数値材料デザイン研究室様

f:id:si-rd:20220316095006j:plain

SR80静音ラック

SR80はHPCT計算機との組み合わせに特化した特別な静音ラックです。今回の導入例では高発熱GPU搭載機とのベストマッチング京都工芸繊維大学さまへ導入されました。全体のシステム策定から搬入、設置、動作検証、セットアップまでハイエンドサーバに精通した営業とエンジニアがフルサポート、当社では静音ラックパートを受け持ち、各担当者が連携し合いながら最高の結果を提供させていただきました。経験豊富な精鋭メンバーによる仕事は確実早い、そして騒音や放熱も心配無し。ユーザーさまメリットも大きく向上して導入効果の最大化がアピールポイントです。

 

HPCテックさまを窓口として「HPC計算機+静音ラック」の安心パッケージを是非ご利用ください。

リンク先:株式会社HPCテック

 

 

 

HPCベンダーさまとのパーフェクト連携 → 静音ラック(株)エスアイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

仕事は楽しく

毎年1月のブログにはその年の目標や抱負などを作文しておりましたが今期は業務集中により構想時間が得られず今月に繰り越しとなりました。

 

2022年のテーマ 「仕事は楽しく」

 

最近目にするニュースフィードからは「戦略的縮小」という言葉が登場しています。コロナ感染もあっての業務形態見直しに関連する新しい用語だと思いますが、当社では創業時から「会社は小さく」をず~っと意識してきました。受注件数としては創業3年目から6年目ぐらいが最も数多く、その後はどんどん減り続けています。しかし受注金額は減らず会社業績はず~っと安定(!)つまり1件当たりの物件規模が大型化されてきたのです。良い案件、良いお客さまとの出会いが蓄積されて高度なポジションに拝任させていただいております。業界皆様ありがとうございます。

 

高発熱のHPCやGPUの普及で大学や研究所での静音ラック導入が定番化されています。著名なユーザーさまや素敵な販売店ご担当さまとの連携はじつに楽しく、毎度ワクワクした気分でお会いできることを楽しみにしています。今後もお役立ていただけることを想定し、永く安定した企業活動を目指す2022年といたします。

 

誰と付き合うか、誰と共に歩むか、気の合う方々との親交をさらに深めて専門活動に注力いたします。楽しくなければ意味がない!2022年は末永く続けるための「楽しさ」について研鑚させていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

楽しくなければ意味がない!  株式会社エスアイ 関田 泉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.